今やっている仕事に何のプライドも持っていない

おそらく、今やっている仕事に何のプライドも持っていないんでしょうね。やりがいや充実感を感じることもなく、だけども、それなりに仕事はこなせる。よって上司や社長も、子供っぽい部分を指摘するようなこともありません。というよりも、こういった幼稚な人というのは、どこか狡猾な面があって、自分の幼稚さを見せていい人と見せてはいけない人とをしっかりと判別しているような気がします。つまり、目上の人に対しては、それなりにしっかりとした対応をとり、そうではない人に対しては、幼稚で馬鹿なことばかりを言うのです。まあ、ちょっとしたサイコパスですよね。そうそう、少し前に、馬鹿な社員やアルバイトが、職場での悪ふざけ動画をSNSなどに投稿して、大バッシングを食らう、といったような報道が連日続きましたよね。個人的には、あれこそが今ここで述べている人の典型的な人物像です。何が楽しいのか、アイスクリームの冷蔵庫に入ったり、キッチンの台所でシャンプーをしたり・・。幼稚にもほどがありますよね。そんなことして何が楽しいのか。ただ、こういう人はさっきも言ったように、ちょっとしたサイコパスなので、変に注意して反感を買っても嫌です。結局のところ、できるだけ関わらないのが一番です。